艶姿柳の眉

ぺんぺん楽団(杵屋喜鶴)と沢瀉会(稻旺由子、稻旺由将)

杵屋喜鶴、稻旺由子、稻旺由将
制作:(株)エイワン・サウンド・システム

ARTIST

ぺんぺん楽団(杵屋喜鶴)と沢瀉会(稻旺由子、稻旺由将)

ぺんぺん楽団と沢瀉会は方向性こそ違いますが、伝統芸能継承に務める傍ら新たな創作活動にも従事しています。
杵屋喜鶴は杵屋勝国師に師事。発表会を開催する傍ら、ぺんぺん寄席や寺子屋を各地で開催。
稻旺由子は大和久喜子という名で大和楽地方として活躍。
大和楽二代目家元大和久満師に師事。稻旺由将は西川将成という名でも活躍。
日本舞踊協会主催の各流派合同新春舞踊大会にて「大会賞」受賞。
三人とも稻旺流で、沢瀉会を結成。

同じカテゴリの作品

伝統芸能

舞踊