絹彩画の世界―着物裂で描く日本の懐かしい風景―

前野節・ Maeno Setsu

絹彩画家 前野 節 Maeno Setsu

ARTIST

前野節・ Maeno Setsu

前野節(まえのせつ)
絹彩画家
JAGDA
会員・ CDA 会員
朝日カルチャーセンター講師
前野節
絹彩画スタジオ主宰
1961 名古屋生
1981 嵯峨美術短期大学卒業
2015 京都造形芸術大学卒業
1987 木目込み人形の技法を元に新しい創作技法を考案
1993 初個展 ワコール銀座アートスペース に際し技法名を「絹彩画」と命名
1998 絹彩画教室開設以降「日本の懐かしい風景」を画題に全国を取材し作品を制作、
現在まで主に百貨店のギャラリーを発表の場に個展・ 活動を続ける

同じカテゴリの作品

美術